レシピ

ゴーヤチャンプルが苦手な子供でも食べられる魔法のレシピ!

夏バテ予防のゴーヤを
なんとか子供に食べてもらいたい!
苦くならない方法、あるんです!

まだまだ残暑が残る秋が始まりましたが、ゴーヤを食べると夏バテ防止になるのは知っていますか?

でも子供が苦くて食べてくれない、大人しか食べない・・・ということはないですか?

簡単に苦くないゴーヤチャンプルを作ることができます!

小学校でもゴーヤは出てくるみたいなので、お家でも練習しておいたほうがいいですよね。

 

塩水につけておく

ゴーヤをなるべく薄く切って、小さじ1の塩を入れた水につけて、最低30分はおいておきましょう。

つけれるようなら朝切って夕方まで塩水につけて冷蔵庫に入れておけば、ばっちり!

苦味成分が塩水にどんどん出ていくので、子供でも食べれるゴーヤチャンプルができますよ。

苦いのがお好きな方はもちろん切ったまま調理すれば、苦いゴーヤチャンプルです(笑)

我が家はまだ子供が小さいので、どうにか食べさせるために工夫をしています。

 

味付けはなんと「めんつゆ」だけ!

豚肉を先に炒めて、ゴーヤを炒めます。

塩コショウを振ってゴーヤをしっかりと炒めましょう。

少しでも苦味を感じなくするためにもよく炒めることです。

もやしがあったので、もやしは最後に入れてささっと炒めました。

ここで、「めんつゆ」子供も好きなめんつゆー。

大さじ3くらいを回し入れて味付けはこれだけです!

溶き卵を入れてさっと炒めれば、「苦くないゴーヤチャンプル」の出来上がりです。

我が家は、ヤマサの昆布つゆをそうめんやそばにも愛用しています。

昆布だしが効いていて、これ1本で味付けばっちりなんです。

 

ゴーヤの栄養

ゴーヤにはビタミンCがたっぷりなので、風邪の予防や疲労回復の効果もあるし、美肌に効果があるし

栄養満点のお野菜なんですよね。

火にかけたら栄養が逃げる野菜も多い中、ゴーヤは火を通しても栄養素が変わらないのも嬉しい要素です。

本当はゴーヤの苦み成分がとても体に良くて、胃腸の粘膜保護や神経に働きかけてしゃきっとする効果があります。

ゴーヤを食べて大人も子供もシャキッとしたいものですね(笑)

夏バテしているときには特に、ゴーヤを食べたほうが良さそうですね。

緑色で見た目が苦そうなので、最初子供は拒絶するかもしれませんが・・・(笑)

しっかりと栄養があることを教えてあげたら食べてくれるのではないでしょうか。

豚肉の変わりに「ツナ」を入れても美味しいゴーヤチャンプルになりますよ。

まだまだ暑い秋を乗り切りましょうね!

お惣菜屋さんの娘さんが、子供でも食べれるレシピを書いてます!

子供でも食べれるヤンニョムチキン!

スポンサードリンク

新鮮野菜のお取り寄せ

 ■あなたの料理、素材の良さで、ワンランクアップしてみませんか?■
どのレシピを使っても、料理の味がイマイチ・・・
そんな時は「素材」を変えてみてください。Oisixなら、シェフも絶賛
「こだわり食材」が、自宅で気軽に楽しめます。

気になる宅配送料も今なら『2ヶ月無料キャンペーン』実施中!
▼詳しくはこちら
Oisix(おいしっくす)

シェフも絶賛!こだわり食材のOisix

  ■あなたの料理、素材で「損」をしていませんか?■
料理の味がイマイチ・・・そう思ったら、「素材」を変えてみてください!
Oisixなら、シェフも使っている「こだわり食材」が、自宅で気軽に楽しめます。
「おためしセット(送料無料)」が1980円~(税込)!!

■期間限定■送料2ヶ月無料キャンペーン
=============================
有機野菜などナチュラル生活なら「Oisix」がおすすめです!

入会金・年会費がいっさいかからず、便利でおトクに
ナチュラル&オーガニック生活が満喫できるのが
Оisixの定期宅配サービスの「おいしっくすくらぶ」
会員になると

■特典1 ご利用金額に応じて『送料割引』『最大で無料』に
■特典2 産直・ギフト商品がいつでも『5%OFF』
■特典3 Оisixポイントが貯まります♪

その他にもОisix会員限定の希少な商品、割引商品、プレゼント企画など
おトクな特典がいっぱい!
=============================

-レシピ
-, ,

Copyright© 4人子育て中でも自分の時間を作って趣味や副業をこなす時短生活ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.